Good Day to Die

this is my story,人生は美しい映画の結晶

私の夢と軸の、これまでの歩み(past-current)

こんにちは、mariです。

前回は今ー未来にフォーカスして私がやりたいことや思いを書いたので、

今回はこれまでー今にフォーカスしたいと思います。

 

前回書いたように、基本的にPeace Makerとして、何か貢献したいという思いは小さい頃から変わらなくて。

ただその中でも、まだやりたいことの全体像が見えていなかったり、方向性があちこちしてたりという変化の過程は日々成長しているので、そのことについて。

 

高校二年生:リベラルアーツとの出会いと大学選び

私は今は ICUに通っているけど、

二年前は看護学部にいたし、

高2までは親の影響もありずっと医学部志望だったんだよね。

国境なき医師団に入って、アフリカや、アジアなどのメディカルニーズが足りてないところで何か役に立てることをしたいと思っていて。

でも高二の時、小学校からの友達がTed x kids @chiyodaで「自分にやりたいことをやらせてあげたい」みたいなことをスピーチで言っていたのをきっかけに、私も「私が本当にやりたいことはなんだろうか」「私は何を大切にしてきたんだろうか」ってことを考え始めて、興味の方向が医学からリベラルアーツに行きました。

 

その時の友達のスピーチはこちら↓

iikagen.hatenablog.com

 

というのは、

平和というゴールが同じでも、前回話したように、いろんなアプローチがあって、

その中でどのアプローチを、そのような手段を選ぶのかって選択は結構大事な選択で。

向き不向きとか、強みとか、一番心が動くとか、ちょうどそういう導きがあったとか、そういうのも大きくて。

 

で、色々色々考えて、

「医者は目の前の患者さん救えて本当にやりがいのある仕事だけど、彼らが苦しんでるそもそもの根本の原因が変わらなかったら何も変わらない!!!」って気づいて、

→多分マリは医学ではない

って結論に達したんだよね。

 

それから、「何をやりたいか(どのアプローチがしたいか)を考えるのが今のマリのやりたいことだ!!じゃあやりたいことがわかるにはどうしたらいい?いろんなことを知って聞いて学ぶことだ!!!リベラルアーツだ!!!」ってなった。

ちょうど高2で大学受験も控えていたんだけれど、学部決めないと受験できない日本の大学は当然パス。で、リベラルアーツ発祥の地であるアメリカの大学に行きたいと思うようになった。

 

f:id:marilyrose19951110:20161201043816p:plainf:id:marilyrose19951110:20161201043855p:plain

           「アメリカの大学に行きたいです!!!!!」

 

f:id:marilyrose19951110:20161201044125p:plainf:id:marilyrose19951110:20161201043855p:plain

           「ダメです。許しません」

 

f:id:marilyrose19951110:20161201043816p:plainf:id:marilyrose19951110:20161201044357p:plain

         ....経緯から費用から安全面から将来から説明

 

f:id:marilyrose19951110:20161201044125p:plainf:id:marilyrose19951110:20161201043855p:plain

 

                        「アメリカには行かせません。どうしても外国に行きたいなら、日本の大学を卒業して、jicaなり国境なき医師団なり正規の保障があるもので行ってください。手に職をつけて自立して。」

f:id:marilyrose19951110:20161201043816p:plainf:id:marilyrose19951110:20161201044951p:plain

 

とまあ泣く泣く諦めたわけですが、

 

高3:受験の失敗と全く違う道

リベラルアーツしか行きたくない!!!!!」私は、日本で唯一の(と言っていいんじゃないかなあと思うけど)リベラルアーツカレッジであるicuを目指すことに。

 

しかし!

 

落ちる。

 

ちーん。

 

<受験生の秋>

f:id:marilyrose19951110:20161201044125p:plainf:id:marilyrose19951110:20161201043855p:plain

            「icu受けるのはいいけど、落ちたら看護行ってね。」

 

ということで、看護(四年制大学)をICU不合格後に受験、合格。

 

わお、生物ちょっとやっただけなのに受かった、びっくり。

看護大生に。

 

大学生一年目:看護大生としての一年

気が向いたら書きます。続き。

4月

5、6月

7月

8月

9、10月

11月ー1月

2月

3月